入試の概要

平成30年度 横浜国立大学教職大学院(教育学研究科高度教職実践専攻)の入試の概要は、以下のとおりです。

募集人員

高度教職実践専攻 15名
※募集人員はA日程、B日程の合計です。

 

出願要件

○選抜区分ごとの出願要件
 選抜区分には、一般選抜と現職教員選抜があります。

ア.一般選抜
 平成30年3月31日までに教員免許状(一種)を取得見込である学部新卒学生等、あるいは現職教員以外で既に教員免許状(一種)を取得している者で、神奈川県内の教員になることを強く志望している者。

イ.現職教員選抜(教育委員会による特別推薦を含みます。)
 現職教員(教育行政機関の職員を含みます。)で、教員免許状(一種)を有し、平成30年4月1日現在で7年以上の教職経験(非常勤講師、任期付常勤教員、休職の期間は、経験年数に算入しません。)及び2校以上の学校現場経験などを有する者。ただし、特別支援学校が原籍校となる現職教員は、原則として、特別支援学校教諭一種免許状を有する者。

(注)標準修業年限は2年ですが、現職教員選抜で受験し、短期履修を認められた者は、1年で修了することができます。短期履修とは、学校実習科目のうち基礎実習の科目である「授業基礎実地演習(2単位)」「学級・学年経営基礎実地演習(4単位)」、特別支援学校教諭専修免許状を取得する場合は「特別支援教育授業基礎実地演習(2単位)」「特別支援学級・学年経営基礎実地演習(4単位)」の計6単位を履修したものとみなして免除することにより、1年で修了することができるプログラムです。なお、短期履修の可否は、入学者の選抜とは別に判定します。

 

入試の日程

A日程

入学資格審査書類提出期間
(該当者のみ)
平成29年 9月15日(金) ~ 9月22日(金)【必着】終了
入学資格審査結果通知
(該当者のみ)
平成29年10月 6日(金)【本人宛通知】終了
出願期間 平成29年10月16日(月) ~10月20日(金)【必着】終了
選抜試験日 平成29年11月23日(木・祝)
合格者発表 平成29年12月 5日(火)13時頃
入学手続期間 平成29年12月19日(火) ~12月22日(金)【予定】

 
B日程

入学資格審査書類提出期間
(該当者のみ)
平成29年12月 1日(金) ~12月 6日(水)【必着】
入学資格審査結果通知
(該当者のみ)
平成29年12月21日(木)【本人宛通知】
出願期間 平成30年 1月15日(月) ~ 1月18日(木)【必着】
選抜試験日 平成30年 2月 4日(日)
合格者発表 平成30年 2月14日(水)13時頃
入学手続期間 平成30年 2月19日(月) ~ 2月22日(木)【予定】

 

募集要項

平成30年度入学試験募集要項は紙冊子での配布をせず、
各自で各様式をダウンロードする方法に変更になりました。

詳しくは、こちらをご参照ください。

 

アドミッションポリシー

横浜国立大学教職大学院 アドミッションポリシー
横浜国立大学教職大学院では、次のような人を求めます。
 
【現職教員学生】
授業づくりや学級・学年経営等に関する基本的な知識を持ち、学校や地域の教育課題解決に向けて積極的に努力し学び続けようとする高い志を有する教員。
 
【学部新卒学生】(現職教員以外で既に教員免許状(一種)を取得している者を含みます。)
教員免許を有する者で神奈川県内の教員を志し、自らの課題意識を持ち、理論に裏打ちされた実践力を高め、同僚と協働しつつ生涯にわたって学び続ける意欲を有する者。

ページの先頭へ